元飲料メーカー勤務者が教える!自販機で損しない飲み物の買い方3つのこと

小ネタ・裏技

Pocket

こんにちは!こう見えて以前はバリバリの肉体労働者だったふじぼうです。

さて、今回は自動販売機で損をしない買い方をご紹介します。

何気なく我々の生活に溶け込み、特に気にせず買い物をしている自動販売機ですが、実は損をしているかもしれませんよ?

以前2年間ほど飲料メーカーに勤務し、自動販売機補充の仕事をしていた私がどうすれば損をしないのかということを解説していきます!

売れてなさそうな自販機からは買わない

たまーに道路の真ん中にぽつんと置いてあるような自販機を見た事ありませんか?

そこでは絶対に買わないほうが良いです

なぜなら飲み物の回転が悪いので、中身が傷んでいる場合があります。

特にホットの飲み物ダメ。

ずーっと加熱しっぱなしなので、どうしても傷んでしまうんです。

買うのに一番オススメは駅の自販機。

駅の自販機は購入する人も多くて、回転率がとても良いんです。

またはコンビニが近くにないマンションの1階にあるような自販機。

要するに多くの人が買うような自販機であれば、商品が回転しているので新鮮な(?)商品が入っていることが多いのです。


賞味期限を確認する

2点目は”賞味期限を確認すること

自販機で買ったものってすぐに飲むから賞味期限をあまり気にしたことが無いって人、多くありませんか?

先程述べたように売れている駅の自販機などは問題ないと思いますが、あまり買われてないだろうなぁと思う自動販売機で買ったものは確認する癖をつけたほうが良いです。

賞味期限が切れていたからって、すぐに人体に影響があるかと言うとそうでもないかとは思いますが、なんか嫌じゃないですか(^_^;)

賞味期限を確認する人が少ないので、あまり問題になることは無いのですが、一応期限は見るようにしましょう!


トラブルがあったら電話する

3つ目は泣き寝入りをやめよう!です。

自販機で買った際にこんな事はありませんか?

  • 千円札入れたら返ってこなくなった
  • お金入れてボタンを押したのに商品が出てこなかった
  • 買おうと思った商品のボタンを押したら違う商品が出てきた

この問題は管理している会社に連絡すれば解決してくれます。

自販機右下(お金入れる部分付近)にシールみたいのが貼っていることが多いんですが、そこに電話番号と管理番号が書いてあることが多いんです。
※シールが張っていない場合は、個人所有(酒屋さんなど)の事が多いので直接店に問い合わせする必要があります。

そこに電話をして管理番号を言うと、ほとんど対応してくれます。自販機の価格って高くても160円くらいだから、まぁいいかって感じで流してしまうんですよね・・・

でも、たかが数百円でも飲みたいものが買えないストレスってあると思うんで、しっかりと対応してもらいましょう!

ちなみに商品が出てこない・違う商品が出てきた場合は設定間違いや機械の故障などが考えられるのですが、自販機を管理している人は気づいていない可能性があるので、このまま被害が広がる前に伝えてあげましょう^^


まとめ

今回は少々マニアックな話をしてみました笑

でも普段何気なく買っているものって無意識なのでチェックすることをつい怠ってしまいます。

自販機に限らず一度無意識に行ってしまっている行動を見直してみてはいかがでしょうか?

ちなみに最近の付録やおもちゃは豪華で、自販機のものもありました笑

一時期SNSでバズったりもしてましたが、楽しそうですね!

今ではすっかり肉体が衰えているふじぼうなのでした。

ではでは。


コメント

タイトルとURLをコピーしました