サリ麺とは?コスパ最強の麺で油そばを作ったら最高だった!【食べ方レポ】

グルメ
Pocket

こんにちは!!気になった麺が登場したらついつい買ってしまうふじぼう(@fujibo180424)です。

っということで、今回も気になる麺をCALDIにて発見したので早速買ってみました!

それがコチラのサリ麺

「サリ麺」ってデカデカと書いてあって目を引くパッケージなのですが、そもそもサリ麺ってなんぞや?ってところから、実際に食べてみた食べ方を紹介していきます!

サリ麺とは?

サリ麺とは韓国では定番の即席麺(乾麺)で、その特徴は3つあります。

  • 値段が安い
  • ボリュームが多い
  • コシが強くて伸びにくい



・値段が安い

一個税込み60円!っという安い値段!

それもそのはずで、こちらの麺にはスープが付いていないんです。なのでアレンジ無限大!

自分の好きな味わいで食べることができます。インスタントラーメンの麺だけというのはあまり見たことがないので、これは嬉しい。

・ボリューム満点

他の有名なインスタントラーメンは以下の通り。

チキンラーメン・・・85g

サッポロ一番・・・100g

出前一丁・・・102g

対してこちらのサリ麺は一袋110gと実は普通のインスタントラーメンよりも多いんです。

コシが強くて伸びにくい

元々は鍋用ということで、長時間入れていても伸びにくい!

煮込んでヨシ!鍋のシメにもヨシ!!

色々と幅広く使えそうです^^

調理

では、このサリ麺を早速調理して食べていこうと思います!!

まずは麺を3分〜4分ほど茹でて・・・

先日買ってきましたこちらの麺屋武蔵のまぜ麺の素で混ぜて食べてみます!

茹で上がった麺とタレをしっかり混ぜ合わせて・・・!!

完成ッ!!

しっかりとタレと絡み、麺はモチモチと弾力があって、太麺タイプなので濃い味のまぜ麺と相性バッチリでした!

麺自体の味は良くも悪くもインスタント麺の味。韓国のインスタント麺っということで、どこか違うのかな?とも思いましたが、特に変わりなく普通に美味しかったです^^

あっさりした汁物というよりは、味がしっかりしたタレを絡めたり炒めたりしても美味しいかなと、実際に食べてみて思いました。

まとめ

今回は巷で噂のサリ麺を食べてみました!

乾麺タイプなので長持ちしますし、スープがないことで色々とアレンジをして料理を作ることができそうです!

保存食としても、小腹空いたときでも、お鍋のシメように持っておくのでも良いのでとても便利な商品でした。

これならまとめて持っておいても損はなさそうですね^^

またこちらの記事に様々な味のラーメンを紹介していますので、よかったら見てみてください^^

日本以外の麺文化も面白いなと思ったふじぼうでした。。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました