【BGM】リズミカルなクラシック系サウンド3選!【インストゥルメンタル】

おとこの趣味
Pocket

こんばんは!インストの世界へようこそ!ふじぼうです。

前回、和風音楽特集ということで和なインストを紹介しましたが、今回はバイオリンやピアノなどを使用したクラシックよりなインスト音楽をご紹介!

前回の記事はコチラ

今回はこんな方におすすめ。

  • クラシックが好き
  • ノリが良い音楽を探している
  • 王道な音楽が好き

では早速紹介いたします!!

style-3!

路上ライブにも何度か足を運んでいるほど、とても好きなインストユニット!

バイオリンとコントラバスによるインストポップスユニットで、王道のクラシックをカバーしたものもあれば、数々のオリジナル曲を作曲し、どれも耳に残るサウンドを提供し続けているお二人。

元々は3人組だったことから、「3」という文字が入っているようですが、今はお二人で活動中。

演奏している姿はコントラバスを回転させたり、バイオリンを弾きながら動きがあったりと聞いていても見ていても楽しめます!

私も何度かコチラの曲を使用してマジックをさせてもらいました^^

一番好きなのはコチラの「花蕾」

とにかくカッコいい!一度は聞いてほしいイチオシの曲です!

→Pia-no-jaC←

学生のときに出会ってとっても衝撃的だった、インストユニット!

こちらもクラシックのアレンジもあればオリジナル曲も出しており、どれも力強い楽曲でとても印象的です!

→Pia-no-jaC←はピアノジャック読み、詳細は下記。

HAYATO(Piano)、HIRO(Cajon)の二人で構成されるインストゥルメンタルユニット。名前の由来は左から読む とピアノ、右から読むとカホンとなる。「ピアノとカホンの二つの楽器でライブ空間をジャックする」という意味が込められている。

YOUTUBE概要欄より

あの葉加瀬太郎氏ともコラボしていて、更に力強いですね。

ゲーム音楽や映画のミュージックのカバーもしていたりと、耳馴染みのする楽曲も実は多いんです。

元気になりたいときに聞く曲が多く、ライブもいつか見に行きたいですね!

bond

さて、3つ目に紹介するのは日本では無く世界的に活躍している「bond」。

オーストラリア人とイギリス人で結成された弦楽四重奏グループ。

CMやテレビドラマなんかでも使用されたことがあるので、聞いたことがある人も多いんじゃないでしょうか!

フィギュアスケート選手も使用されていたりと、非常に認知度が高いですね。

最近も活動されているようですが、全盛期は10年以上前。それでも尚使用されていたりするのだからすごいです。。。

まとめ

いかがでしたか?

かなり厳選して紹介してみました。

TUTAYAのCDコーナーを見ればわかるんですが、無数のCDコーナーをの中から探し出すのはむしろ直感と根性。

何枚も借りては聞いてを繰り返した中で自分の中で印象に残っているグループの紹介でした。

まだまだ紹介し足りないので、また機会を見つけて紹介しようと思います!!

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました