【Amazon Audible】変な家(雨穴著)はつまらない?読んでみた【ネタバレありレビュー】

おとこの趣味

Pocket

こんにちは!!Amazonオーディブルにどハマりし、毎日聞いているふじぼうです。

さて今回は雨穴著の「変な家」を聴いた(読んだ)ので、感想について書いていこうと思います!

楽天ブックス
¥1,400 (2022/03/19 13:43時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

あらすじ

こちらの本のあらすじはこちら。

知人が購入を検討している都内の中古一軒家。開放的で明るい内装の、ごくありふれた物件に思えたが、間取り図に「謎の空間」が存在していた。知り合いの設計士にその間取り図を見せると、この家は、そこかしこに「奇妙な違和感」が存在すると言う。間取りの謎をたどった先に見たものとは……。

Google Booksより(https://books.google.co.jp/books/about/%E5%A4%89%E3%81%AA%E5%AE%B6.html?id=plc5EAAAQBAJ&source=kp_book_description&redir_esc=y)

間取り図の奇妙な空間から始まるストーリー。元々はYouTubeでアップされた動画から生まれたストーリーで元になった動画は今もアップされております。

見ていて思わずゾワっとする構成は動画からもわかりますね。


感想と魅力

あまりミステリー小説を読まない私でもスラスラと世界観が入ってきて夢中になって聞き入ってしまいました。

なぜ聞き入ってしまったかと言えば二つのポイントがあります。

  • 推理ゲームのような進行
  • 家の間取り図という新しい視点から始まるストーリー

逆にちょっとここは・・・と思ったのが以下のポイント

  • 複雑な家系図
  • ちょっと強引なストーリー

ではそれそれぞれ見ていきましょう!

面白かった点

まずは個人的に面白かったところから。

推理ゲームのような進行

アナタは脱出ゲームや推理ゲームは好きでしょうか?

私は逆転裁判というゲームがとても好きで、夢中になってやっていました。

まさにこの本もそういった推理ゲームのような進行をしており、何かヒントがわかれば、次のヒントが出てきて、謎が解決されたと思ったらまたさらに謎が出てくる。。。

そんな感じで、リズム良く進展していくので、飽きずに最後まで夢中になって聞いてしまいました。

また、登場人物も情報を元に推理していくので、一緒になって考えるのもハマった要因かと思います。

家の間取り図という新しい視点から始まるストーリー

家の間取り図から始まるということで、一体どんなストーリーになるんだろう?

先の展開が読みにくいんです。

また、家の間取り図の奇妙な違和感がさらに興味を惹きます・・・!!

そして、1階と2階の間取りを重ねた時につながる謎など、次ぎに仮説が生まれ、実際にその場面が浮かんでくるようです。

※本でなくても図は見ることができるので、一緒に図を見ながら考えることができます。

ここがイマイチポイント

全体的にとても好きな作品でしたが、2点だけ気になる点が。

家族関係が複雑

内容を聞いていて理解が難しかったのが、本の後半に出てくる本家と分家の関係です。

家系図などがあるわけではないので、なかなか文章の情報だけだと理解が難しい。

片渕家の3男には5人の妻がいて、3番目の妻の妹の・・・

といった具合に、一気に登場人物が出てくる他、家族関係が複雑で何度か聞いて理解できました笑

ちょっと強引なストーリー

謎解き部分はとても面白く、どんどん聞き入ってしまうほど面白かったのですが、後半の部分が少し強引だったかなという印象。

詳しくは触れませんが、宗教にとり取り憑かれたがユネ取り憑かれたが故の取り憑かれたが故の行動も少し不可解ですし、そこまでやるか・・・?

っとちょっと納得がいかないところもありました。

また、最近の小説などに多い、全てを語らず読者の想像に任せるというスタイルも賛否が分かれそうです。

ただ、総じて面白かったことは確かです。


小説ならAmazon Audibleがオススメ!

今回はAmazon Audible(アマゾンオーディブル)というサービスを利用して本を読みましたが、とてもオススメなんです。

なんと12万作品以上が聴き放題!

今回のような小説から、ビジネス書まで幅広いジャンルの作品が利用できるのでとてもオススメです。

さらに、今なら30日間は無料で試せるので、合わないと思ったら解約することもできます。


まとめ

いかがでしたか?

今回は話題の「変な家」のご紹介でした!

私のように普段ミステリー小説を読まない人にもオススメできる一冊です!!

ちなみに、気になった方はこちらのサイトで第一章が無料でみることができますので、気になった方はぜひ。きっと引き込まれるはずですよ。。。

今後家の間取り図を見るときは注意深く見ようと思うふじぼうでした。

ではでは。


コメント

タイトルとURLをコピーしました