【おすすめ本】バイトAKBからラーメン屋へ!? ラーメン女王への道 沙羅善店主 梅澤愛優香 著

ラーメン

Pocket

こんにちは!ブログにラーメンの事を書き続けてたら明らかに体重が増えて謎が解けないふじぼうです。

さて、今回はコチラの本を読了しましたので、感想を述べていきたいと思います!

ラーメン女王への道 梅澤愛優香 

この本はこんな人にオススメです・・・!!

  • 何かに挑戦しようとしている方(特に女性の方)
  • ラーメン「麺匠八雲」・「沙羅善」を食べて美味しかった方
  • ラーメン「麺匠八雲」・「沙羅善」をこれから食べようと思っている方
  • 誹謗中傷に悩んでいる方
  • ラーメンが好き

上記に一つでも当てはまったら読んでみましょう!

ラーメン女王への道とは?

筆者は「梅澤愛優香」さん。なんと20歳という若さでラーメン屋を開業し現在では3店舗のラーメン屋を経営をしている経営者でもあります。そんな愛優香さんはどんな人かと言うと・・・

女性・元アイドル・若い・独学で開業

っというとても珍しい経歴をお持ちの方!そんな梅澤さんの自伝的な本となっています。

端的に内容をご紹介すると・・・

  • 元アイドルからなぜラーメン屋を開こうと思ったのか
  • ラーメンにかける情熱とこだわり
  • 開業するに際しての苦悩と挑戦
  • 誹謗中傷との戦い方

といった内容が書かれています!本から伝わる溢れんばかりの情熱は、キレイに見せようとか上手く書こうといった感じではなく、本当にそのままの言葉で書かれています。

等身大の愛優香さんとそのラーメンへの情熱が知れる本となっています。

元アイドル?バイトAKBって?なぜラーメン屋へ?

高校生のときにバイトAKBとして活躍していた筆者。私も初めて知ったのですが、AKBの前座や裏方の仕事などを行うバイトAKBというのを一時期募集をしていたようで、なんと倍率250倍!!

その名の通り時給1,000円というアルバイト形態のアイドル業で、ここからそのままアイドルになった人もいらっしゃるよう。

アルバイトという形態であったからか、半年ほどで終了。そのままアイドルになる道もあったようですが、やりきった感が強く、アイドル活動はここで終了。

家族から20歳までには何をやるか決めなさいと言われ、色々な影響も受けつつ20歳にはラーメン屋を開こうと決心した筆者。

ふじぼう
ふじぼう

この迷いのない決断力は本当にすごい!自分が20歳の時はなにやっていたっけな。。。

人間やると決めたら道筋が明確になるので、決めてそれをひたすらにやっていくことが改めて重要なんだと思った瞬間でした。

ラーメン屋だって独学でできる

これが本当にびっくりしたんですが、筆者は実はラーメン屋で一切働いたことがなく、弟子入りして学んだわけでもなく、Youtubeなどで自分で独学で勉強し、家で試行錯誤してのスタート

家族は経営者がいたわけでもなく、むしろ公務員などの堅実な仕事をしていて、経営のノウハウを知っているわけでもなく、やってみよう!という情熱でめちゃくちゃに行動し続けている姿は、環境のせいにして、何かを諦めている人には耳が痛い内容。

置かれた環境とか性別とかなんて全く関係ない

今は特になんでもやろうと思えばできる時代になってきているので、こういった方が活躍すると、人間やればできるんだ!って気にさせてくれるので、頑張らなきゃ!って思いました。

圧倒的な行動力と努力量

1日のスケジュールも記載されているのですが、睡眠時間は3時間くらいしか取ってないし、ずーっと働き通し!!

いや、素直に尊敬です。本当にすごい。

こんだけ働いているわけですが、きっと楽しいからできるんだと思うので、好きなことを仕事にしてはいけない、って言われたりもしますが、魂を込めるんであればやっぱり好きなことがいいのかなぁ。

誹謗中傷にも負けない

「元アイドルで女性がラーメン屋」っていうパワーワードは誹謗中傷されやすいんでしょうね。。。

Twitterで炎上になったこともあったよう。

ただ、ここで負けないのが喜んでいるお客さんのため!っということで、誹謗中傷とも徹底的に戦ったよう。

この本で珍しいのが誹謗中傷との戦い方が記載されています。

気にしないって思っていても、人間誰しもマイナスの言葉を浴びれば少しは気にしてしまうもの。。。そんな心無い言葉で他の人が苦しめられているのを少しでも救うことができれば!との思いで内容を書かれたよう。

これからの時代はこういった事が多く起こってくるので、読んで予め対策しておくのもいいと思います!


読んだきっかけ

ちなみになぜこの本を読んだのかというと、先日愛優香店長のラーメン屋の一つ「沙羅善」のラーメンを食べて、とても気になったからなんです。
その記事はこちら。

ラーメン自体もめちゃくちゃ美味しかったのですが、直接梅澤さんが店舗に立たれていて、ラーメンをつくられており、顔の表情が真剣そのもの・・・!!

お客さんと話をする時はとても柔らかく、厨房に立った瞬間にスイッチが入るのは、見ていてなんだか鳥肌が立ちました。「か、かっこいい・・・!」

この経験からラーメンと店主に興味を持ち、一体どうやってこのラーメンをつくったのか、そしてなぜラーメン屋を開業したのか気になったのがきっかけで読みました。


まとめ

この本を読んだ感想を一言で言うと・・・

無性にラーメンが食べたくなる!!

これにつきますwまぁそれは置いておいて・・・、

今回の内容をまとめると、

ラーメン屋成功の理由は大きくこの3つ

  • 店舗経営などのノウハウを持っていた仲間と一緒であったから
  • お客さんをとにかく喜ばせたいというラーメンに対する情熱
  • 圧倒的な行動力

かなと思います。自分の足りない部分は仲間と一緒に行うことで補い、完成のない完璧なラーメンをつくるという日々研究し続けるという情熱。そして、「これをやろう」と思ったら必ずやりきる行動力。

どれか一つでも欠けていたら成功はなかったのかもしれません。

まずは自分がやりたいことをやってみようぜ!そして、やりきってみようぜ!

っというメッセージが込められているように思いました。

この背景を知ってからまたラーメンを食べたら更に美味しく感じると思いますよ^^

今度また行ってみようと思います!

また、今まで紹介したラーメンをまとめておりますのでこちらもよろしければどうぞ!

ではでは、ふじぼうでした。


コメント

タイトルとURLをコピーしました