【千葉駅構内】つけ麺の王者!中華蕎麦とみ田の”松戸富田麺業”を食べてきた!

ラーメン

Pocket

こんばんは!!最近改めてつけ麺の魅力にハマりつつあるふじぼう(@fujibo180424)です。

汁やタレに何も浸かっていない状態で麺を食べられるのがつけ麺の良いとこで、「麺」そのものの味を楽しむことができるんですよね。

この後紹介するつけ麺の食べ方を実践してもらえたら、今までのつけ麺との関わり方が180度変わると思いますのでぜひ!笑

さて、今回はつけ麺界の王者「中華蕎麦 とみ田」の系列店でJR千葉駅構内にある、「松戸富田麺業」に行ってきました!!

「中華蕎麦 とみ田」と言えば、大行列ができるつけ麺屋さんとして連日テレビで放映され、最長では4時間も待つ日もあり、数々の賞を獲っているというつけ麺屋の王者。

テレビで連日やっているのを見て、いつかは行きたいなぁと思っていたところでした。

今ではコンビニのラーメンから、カップラーメンに生食のラーメンと幅広く商品を出しているので目にしたことがある人も多いのでは??

っということで早速ご紹介していきます!

松戸富田麺業

こちらのお店はというと、千葉駅の”改札内”に店舗があるので要注意です!駅から出なくても食べられるので、良く言えば途中で立ち寄って食べることもできちゃいます♪

濃厚つけ麺 並 900円

初めての訪問だったので、オーソドックスに「つけ麺 並」を注文!

つけ麺で見て欲しいのはなんと言ってもこの麺の美しさ!

キレイに並んでおり、キラキラと光る麺を見れるのはつけ麺ならではの魅力の一つです!

まずは何もつけずに麺だけをいただきます・・・!

小麦の香りが鼻を通り抜け、甘みと風味が美味〜!!!

つけ麺で美味しい店の特徴は麺だけで食べられるというのがある気がします。まさにこちらの麺も、何もつけずにそのまま食べることができます^^

麺をスープにつけると一本一本にしっかりとまとわりつく魚介豚骨の濃厚スープ

柚子がアクセントに入っているので、こんなにもコッテリしているのに後味スッキリ。。。

後味が軽いので、どんどん食べ進めることができて本当にびっくりしました!

また、具材にはしっかりと味がついた極太メンマが入っており、濃厚スープに負けない味と存在感でした!

チャーシューも2種類でどちらも別々の味わいを楽しめました^^

まさに王者の味!!本店にも足を運んでみたいところです・・・!!

つけ麺の食べ方とは?

ちなみにつけ麺を美味しく食べる方法として、お店ではこんな風に紹介されていました。

今まで結構どっぷり浸けて食べていたので、麺の味というよりはスープの味が目立っていてスープの味でのみ評価していた気がします・・・汗

麺にちょっとスープを浸けて食べることで、麺の旨味とスープの旨味のハーモニーを味わうことができるので、ぜひ次につけ麺を食べる機会があれば実践してみてください!!

限定30杯!焼豚ご飯 380円

サイドメニューも豊富だったので注文を・・・!

”限定30杯”という文言に惹かれつい頼みました笑

焼豚ご飯とありますが、豚と玉ねぎを甘辛く炒めた一品!

早速食べてみます!

これだけのメニューが出るお店が欲しい・・・!!

って思うくらいご飯とめっちゃ合う!!焼豚炒め定食としてあったら間違いなく頼むでしょう笑

絶妙な味付けでご飯もと一瞬でなくなりました笑

心の味大餃子 1個150円

餃子1個150円!?高くない??

って思った方がいると思います。かくいう私もそう思っていました。。。

餃子が運ばれてきて納得。

で、でかい!!

そう、この餃子は一個でかなりのボリュームなんです!

なので、胃袋に余裕がないひとはくれぐれも注文するときは気をつけましょう・・・笑

ちなみにお味はというと、、、

噛めば肉汁が溢れ出て、さらに具がぎっしり詰まっているのでかなり肉肉しい餃子でした。

皮も分厚めなので、サイズもあるのですが1個でも存在感がある餃子でした。

美味い店はサイドメニューも抜かりなし!


まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はつけ麺の王者こと「松戸富田麺業」さんのご紹介でした。

本店の「とみ田」のラーメンは、お店のそのままの味を取り寄せできる「宅麺」でも取り寄せることができるようなので、遠すぎて行けない!って人はこちらで頼むという手もありますよ^^

ちなみに以前紹介した東京駅構内にある「雷」というラーメン屋もとみ田系列のお店で、こちらも美味しいのでとてもおすすめですよ♪

つけ麺の世界をようやく知り始めたふじぼうなのでした。。。ではでは。


コメント

タイトルとURLをコピーしました