【ミニマリストへの道】Amazon Kindle Paperwhiteのメリット・デメリットを解説!

おすすめサービス

Pocket

こんにちは!ミニマリストにいきなりなるのは難しいけれど、少しずつ目指していこうというふじぼう(@fujibo180424

昨年の10月に購入して早半年以上使い続けているKindle Paperwhite。

実際使ってみていろいろなメリットとデメリットが見えてきたので解説していこうと思います。

この記事はこんな方におすすめ

・Kindleを購入しようか迷っている方

・Kindleを持っているがあまり使えていない人

・電子書籍が気になるけど実際はどうなの?って思っている人

デメリット

まずはデメリットについてはこちら。

  • カラーページが表示されない
  • めくる感覚がない
  • 読み終わった本を売ったりできない

上記の3つが個人的には気になりますが、一個ずつ見ていきましょう。

カラーページが表示されない

電子書籍のデータ自体はカラーなのですが、KindlePaperwhiteではカラーで表示されません。なので、料理のレシピ本やテキスト本などはカラーで解説されていることが多いのですが、魅力半減です(^_^;)

活字の本なや漫画など、そもそもカラーではないものであれば全く問題ないのですが。。。

アマゾンの商品説明にも記載がありますので、こういった商品は注意しましょう!

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

持ち歩く必要がない本や、大きいサイズで見たほうがよい本は実物をかったり、タブレットで読んだりと使い分ける必要があります。

めくる感覚がない

紙特有の質感を感じれないのが当たり前ですが、残念なところ。

「舟を編む」という小説にもありましたが、本というのは紙質にすごいこだわっているところもあるので、それを体感できないのはしょうがないですが残念。

紙の匂いや紙の感覚、、、こういったのが好きという方にはおすすめはできません。

読み終わった本を売ったりできない

当然ですが、電子書籍なので買った本をメルカリや古本屋さんで売ることができません。

なので一読だけであれば紙の本を買って読んだほうが金額的には得になる場合があります。

新刊は紙の本で購入し、それ以外は電子書籍で。といった風に買い方を分けるのが最も賢い方法なのかもしれません^^

半額以下で新刊を読む方法は以下の記事を参考に。


メリット

続いてはメリットの紹介です。

  • 軽くて薄いのに本を数千冊持ち歩くことができる
  • 本の厚みがわからないので本を読むハードルが下がる
  • 金額が安い
  • ブルーライトではないので目に優しい

大きくは上記の4つ!

それぞれ詳しく説明します!

本を数千冊持ち歩くことができる

私はいつも出かける時に本をカバンに入れて、電車の中などで読むんですが、あれこれ色々とつまみ読みしたいタイプなので2冊とか多い時は3冊持ち歩くときが多かったんです。

それがコレ一つで数千冊を持ち歩くことができるので、超快適。

ふと、あ!あれ読もう!って思ったらすぐにそれを見ることができるので、必需品となりました^^

ふじぼう
ふじぼう

182gという本1冊より軽いのにたくさんの本を持ち歩けるのは奇跡だぁ

なので、本棚もいりません笑

本の厚みがわからないので本を読むハードルが下がる

これどういう意味かと言うと、当然ですが電子書籍だから本の厚みがわからない。

例えば実物の本で分厚い本だった場合、読む前からハードルが上がってしまいます。。。

こんな分厚い本を読まなきゃいけないのか・・・っと。手に持っただけで辟易としますし、購入も躊躇してしまうかもしれません。

でも、電子書籍なので本の重さを感じることもないし、厚みを視覚的に感じることがなく本を読むハードルが下がるんですよね。

気づいたら500ページくらいのある本でも読み終わっている!なんて事もありました笑

大体読み終える時間も目安で出してくれるので、読書時間の可視化もできちゃいます!

ふじぼう
ふじぼう

分厚い本こそKindleで読んじゃいましょう!

読書が苦手な人こそKindle Paperwhiteがおすすめですよ!

安く買える

電子書籍ですと、紙の本よりも多少ですが値段を安く購入できる場合が多いです。

また、Kindle向けだけのセールが行われる場合もあります。

特に以前紹介した日替わりセールは半額以下で本を買えてしまうというチャンスもあります。

下の記事で毎日日替わりセールを更新しているので要チェックです!

物によっては全額ポイントバック!みたいなものもあるので、上手くこういったセールなどを活用していけば普通に本を購入するよりもお得に読むことができます。

ふじぼう
ふじぼう

キャンペーンを上手く活用すれば安く買えるので、ストックを増やしていきましょう!

目に優しい

夜寝る前についついスマホを見ていませんか・・・?

Kindle Paperwhiteであればブルーライトではなくフロントライト式なので、目に優しく疲れにくいんです。

寝る前のブルーライトは睡眠にも悪影響を与えるというのはみなさんも聞いたことがあると思います。

なので、もしスマホやIpadなどで夜寝る前に本を読んでいたという人はKindlePaperwhiteに切り替えてみませんか?

夜寝る前に使用しても睡眠にはほぼ影響を与えないし、スマホから切り替えてみた私の感覚ですが寝起きがすっきりしますよ^^


感想

半年、そろそろ使い始めて1年が経とうとしていますが、使ってみた感想は

もっと早く買っておきたかった!

っというのが正直な感想です。

軽くて、たくさん本を持ち歩けておまけに目に優しく疲れにくい!

おかげで読書のスピードも早くなりました^^

読書の秋に備えて電子書籍のストックを増やしているふじぼうなのでした。。。

ではでは。


コメント

タイトルとURLをコピーしました