【バズレシピ】リュウジの至高の豚肉ビール煮込み【つくってみた】

料理

Pocket

こんにちは!!最近はYoutuberのリュウジさんの料理を片っ端からつくっているふじぼう(@fujibo180424)です。

日々のごはんってどうやって決めていますか?

最近私は結構Youtubeを見て作ることが多くなりました。

次から次におすすめ動画で料理動画が出てきて、そこで直感で選んでいます笑

っということで今回はYoutuber「リュウジ」さんのバズレシピに挑戦!

料理があまり上手くない自分だからこその視点も交えながら説明していきます^^

豚肉のビール煮込みとは?

バズレシピで有名なリュウジさんがYoutubeで公開している、豚肩ロースを使った超簡単な料理!

詳細な作り方は以下の動画。

ふじぼう
ふじぼう

これはめっちゃ簡単そうでうまそうだ!!

って思って早速トライしました!

でも実際つくってみたら大きな落とし穴が・・・?泣

これから作ろうと思っている人にもぜひ見てほしいです!


作り方

材料は以下の通り

・豚肩ロース(400gくらい)

・玉ねぎ 1玉

・にんにく 2片

・サッポロ黒ラベル 1缶(350ml)※ビールはお好みで

・コンソメ 1個(小さじ1半 )

たったこれだけです!コレくらいであればスーパーで調達するのも簡単^^

ちなみに豚肩ロースは国産だと高いので、海外産の物を使用しました。

豚肩ロースを日常使いしている人は少ないので、意外と夕方に行くと見切り品になっていることが多いので夕方に手に入れるのがおすすめです!

では早速調理をしていきます。

①肉を切って焼く

豚肩ロースを食べやすいように4等分にし、塩コショウをして表面を焼きます。

表面だけに焼き目をつけていくイメージです。この後たっぷり煮るので焼き過ぎに注意!

肉の表面がパリッと焼けたら、一度バットやお皿に取り出して置いておきます。

②玉ねぎを炒める

次は玉ねぎを炒めていきます。

玉ねぎの厚さはお好みで☆

私は薄めが好きなので、薄くスライスして炒めました!

玉ねぎは事前に耐熱皿(ボール)に入れて電子レンジで加熱をしておくと炒める時間が短縮されます!(600wで1分30秒くらい)

③玉ねぎが飴色になったらにんにくを投入

玉ねぎが飴色になったらにんにくを入れて軽く炒めます。

にんにくは焦がさないように、火が入ったかな?くらいでOKです。

④肉を投入!そしてビールも投入!!

先程焼いておいた豚肉を投入し、そしていよいよビールも入れます!

ビールを入れたらコンソメも入れて中火〜強火で沸騰させます。軽くかき混ぜながらコンソメを溶かし、その後は弱火で煮ていきます。

蓋をして1時間ほどコトコト煮込めば完成!!


完成!&実食!

いつもどおりあまり美味しそうではないという・・・笑

見た目はとにかく、味はというと・・・

豚肉がホロホロで柔らかくて激ウマ!

そして、全然ビールの味は残っていません。玉ねぎの甘さとビールのほんのりとした苦味が絶妙にマッチしていてめちゃくちゃ美味いです!


失敗した点・反省点

なんとか最終的に上手くできたのですが自分なりの反省点を・・・

・幅の広いフライパンでつくったほうが良い

コレが今回の最大の反省点。

ビールで煮込むということで、「煮込みならば全体が漬かった方が良いのでは・・・?」っと思って深めの鍋でやってしまったんです。。。

そうするといくら煮込んでもアルコール(ビール)が蒸発しませんでした笑

そのため、ビールがそのまま残ってしまいけっこうな苦味が残る結果に。でもその後浅めのフライパンに移して再度日にかけたら上手く蒸発して結果オーライに(^^)

皆さんは浅めのビールを入れてもこぼれないくらいな浅さのフライパンを使用しましょう!

まとめ

不器用な自分でもなんとか美味しく作れました(^_^;)

煮込む時間さえ確保してしまえばなんとかなります!奥さんにも大好評でした(^o^)

特別な日の料理などにつくってみてはいかがでしょうか?

ちなみに愛用しているフライパンはこちらのフライパンです^^

ティファールのように取っ手が取れるタイプで収納しやすいのと、色味もピンクでかわいいのでお気に入り。現在は2代目ですが、〜2年位使えたので割と長持ちします。

奥さんの笑顔を見てこれからも料理にチャレンジしていこうと思ったふじぼうなのでした。。。ではでは。


コメント

タイトルとURLをコピーしました