【スパムレシピ】おつまみ&おかずにもなるスグレモノ!【おとこの料理】

料理
Pocket

こんにちは!体重増加とともに薄毛も気になりだしてきたふじぼうです。

さて、今回は見なきゃ損する最強料理をご紹介します・・・・!!

その名も・・・・・

カリカリスパム!

沖縄に行って初めて知った料理で、食べたときに感動すらした料理です。簡単なのに、めちゃくちゃ美味い。その感動を是非皆さんにも味わってほしい・・・!!!

材料

はいっ!じゃあまずは材料をご紹介します!

  • スパム 1缶

以上!

本当にこれだけでいいんですw

味付けもいらなければ、油も必要なし。本当に超お手軽で簡単です。

ちなみにスパムは減塩タイプと普通のタイプがあるのですが、かなり塩味が効いているので私は減塩タイプをおすすめします。

調理

そしたら、まずはスパムを缶から取り出し、一口サイズに切っていきます。

そしてフライパンに入れて焼きます。その際に油はいりません。むしろ焼いていく際に、出てきた余計な油はキッチンペーパーで拭き取っちゃいましょう!

両面がカリカリになるまでしっかりと焼いていきます。

調理する際のポイント
  • 一口サイズにする際は5ミリくらいの薄さにしたほうが早く焼けるし、両面がカリカリになって更に中まで火が通りやすいです。
  • 焼く時は広げて焼きます。炒めるというよりは焼く。片面焼いて、焼けたらひっくり返して反対側も焼く。といった感じ。
  • 表面がカリカリになるまでしっかり焼くのがミソ。完全に中までカリカリにしても良し、表面だけでも良し。こちらはお好みで。

完成!

お皿に盛ったら完成!

ね?簡単だったでしょ?笑

スパム自体に味がしっかりついているので、味付けは全くいらないんです。しかもかなり塩味が効いているから、つまみにもなるしこれだけでご飯のおかずにもなる優れたアイテムです。

しかもこれがめちゃめちゃうまい!!

こんなに簡単ですが沖縄の飲食店にもちゃんとメニューとして存在しています。家で食べても良し、沖縄料理屋さんで食べても良しです!

スパムってなに?

今回使用したスパムですが、そもそもなんなの?って思われる方もいるかと思います。

SPAM(スパム)とはそもそも商品名で、正式な名前は「ランチョンミート」。

本来のランチョンミートは、香辛料などを加えた挽肉を金型に入れて固めたものを、オーブンで加熱後に冷却して保存性を高めたホームメイド・ソーセージの一種である。ランチョンとは昼食の意味で、この種の保存食品がしばしば昼食のメニューに用いられたことからランチョンミートの名が定着した。再加熱することなく供されることも多いため、ハムやローストビーフ、ローストチキンなど冷たいままで用いられる肉料理の総称としてコールドカットとも呼ばれる。

wikipediaより(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%88)

とのことで、ソーセージの1種ですな。ちなみに、SPAMはキャラクターが存在しており、商品化もされている様子 笑

その名もスパミー

そのまんまやな・・・笑

まとめ

いかがでしたか?

超簡単、絶品料理のご紹介でした。

スパムの存在は知っていたのですが、今までちゃんと食べたことがなかったんですよね。

もっと早く知っていたら良かったのに。と思ったので、皆さんにも1度味わってほしい^^

また、先日はスパムとコンビーフの炊き込みご飯もつくってみたので、こちらもオススメです。

こちらも、切って入れるだけで完成するので、めちゃくちゃ簡単ですので、ぜひつくってみて下さい!

ではでは、ミスター味っ子に一時期憧れていたふじぼうなのでした。。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました